プロフィール

医療法人親仁会  薬学生担当 横山

Author:医療法人親仁会 薬学生担当 横山
医療法人親仁会で2015年3月から薬学生担当という仕事をさせて頂いております。
弊会の医療活動に興味を持って頂ければ幸いです。
現在、薬剤師さん(新卒・既卒問いません)を募集中です。
2016年3月にリニューアルオープンした米の山病院を是非見に来て下さい!

最新記事

月別アーカイブ

現在の訪問者数

アクセス数(2016.8.22~)

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実務実習生の“医師業務密着体験”を行いました!

久しぶりの更新となります。
現在当法人では薬学部5年生2名が長期実務実習を行っており、うち1名は弊会奨学生です。

今回の実務実習では、薬剤部以外の職場体験もスケジュールに組み込む事になりました。
その一つが“医師業務密着体験”です。
薬剤師の経験を持つ1年次研修医I先生の業務に同行させて頂きました。

I先生は現在、外科の研修中。
最初に、手術予定の患者さんの輸液についてディスカッションしながら、その方に適した種類や量を一緒に考えました。
IMG_20171016_093527.jpg

続いてレントゲン写真の判読です。画像を見てその場で所見を言っていきます。
IMG_20171016_091519.jpg

次に病棟回診。患者さんの目の高さで話をしています。言葉遣いはあくまで優しく、患者さんの話もしっかり聴きます。
IMG_20171016_094444.jpg

そして、現役の薬剤師でもあまり見る機会のないICU(集中治療室)を見学しました。医師・看護師をはじめとした多職種のスタッフが、それぞれの専門性を生かし、検査や処置を迅速に行う様子をリアルに体感しました。I先生は電子カルテへの検査オーダー入力・結果確認・患者さんや御家族への説明・エコー検査・中心静脈カテーテル留置など、八面六臂の活躍です。IMG_20171016_120133.jpg
そこへ先輩医師のK先生が颯爽と現れ、懇切丁寧に説明をして下さいました。ナイスコンビネーション!!
IMG_20171016_102808.jpg

休む間もなくI先生の院内PHSが鳴ります。外来救急室からの出動要請でした。
IMG_20171016_121900.jpg

医師としての業務だけでも大変なのに、学生さんの対応まで... 本当にお疲れ様でした。これはCTの画像をチェックしているところです。
IMG_20171016_132730.jpg

ここにもK先生が登場。I先生に的確なアドバイスをされていました。K先生の面倒見の良さには頭がさがります。前日は当直だったにも関わらずです。
IMG_20171016_134210.jpg

今回、医師業務に密着した学生さんは、「緊迫した現場を見ることがなかったため、貴重な体験となりました。 患者さんへの対応に追われている中でも患者さんの今置かれている状態、これからのアプローチを説明していただき、感謝しています。」
「病室に行った際、I先生が患者さんと目線を合わせ、お話ししている姿を見ました。一方的に話をするのではなく、患者さんの心に寄り添っているなぁと感じました。私も患者さんと上手くコミュニケーションを取り、心に寄り添った服薬指導ができるようになりたいです。」といった感想を述べています。

学生担当として同行させて頂いた私にとっても、大変学びの多い経験となりました。




スポンサーサイト

夏企画開催! その2「高校生一日病院体験」


8/26(土)、毎年恒例の「高校生一日病院体験」を開催しました。
当日はかなり強い雨が降っていましたが、大牟田市内外の8つの高校から81名の参加がありました。
うち、薬剤師体験希望の生徒さんは17名です。

最初に米の山病院薬剤科長が講義を行いました。
薬剤師には色々な活躍の場があること、今回体験する病院・調剤薬局での具体的な業務内容・仕事をする上で気を付けていることetc...を聴いて頂きました。
2017夏 一日高校生1

次に現場の見学です。取り扱う薬の種類の多さ・様々な機器・働いている薬剤師の姿などをリアルに感じて頂けたと思います。
2017夏 一日高校生7
2017夏 一日高校生21

輸液の混合、模擬処方箋を使った薬の用法・用量・副作用調べ、患者さんへの説明のシミュレーション、手作業での薬包紙の折り方などを体験して頂きました。
2017夏 一日高校生13
2017夏 一日高校生23
2017夏 一日高校生28
2017夏 一日高校生31

今回の「高校生一日体験」が参加して頂いた生徒さんの進路選択の一助になれば幸いです。







夏企画開催! その1 「親仁会医系学生夏期フィールド」

気付けば前回の更新から約1ヶ月が経過していました。
この間、親仁会では夏の2大イベント「医系学生夏期フィールド」と「高校生一日病院体験」を開催しました!

先ずは、8/18~19の「親仁会医系学生夏期フィールド」。
これは親仁会の医系奨学生や繋がりのある学生を対象とした企画(一泊二日)で、単刀直入に言うと学習と交流を目的としています。
3名の薬学奨学生のほか、医学生・看学生・リハ学生が参加しました。 今回の宿泊地は「グリーンピア八女」です。
行きのバスの中では、クイズや心理テストで楽しく過ごしました。
2017夏期FW2

午後からの学習に備えてまずは腹ごしらえ。
2017夏期FW3

今回初めて学生さんに実行委員を担当して頂きました。写真手前から、リハ学生のTさんと医学生のSくんです。学習テーマは、「そのバイト ブラックかも? ~私たちのアルバイト入門~」でした。学生さんが自分たちの身近な問題として決めたものです。事前に学生さん150人以上からアルバイトに関するアンケートを集め、その結果の報告と考察をSくんが行いました。
2017夏期FW5

続いて、佐賀中央法律事務所から弁護士の東島浩幸先生にお越し頂き、今回のテーマに沿った内容で学習講演をして頂きました。先生のお話は事例形式で非常に興味深く、質疑応答も活発に行われました。
2017夏期FW34

2つのグループに分かれてディスカッションを行い、最後にグループを代表して1名ずつ発表をして頂きました。
2017夏期FW8

勉強するとお腹も空きます。夕食は炭火焼きBBQを堪能し、いい具合に暗くなったところで、夏の夜の定番「花火」です。みんないい感じですね(*^_^*)
2017夏期FW10
2017夏期FW11

夜は更けてゆき、あっという間に翌朝になりました。体育館で体を動かし、いい汗をかいて最後に記念撮影、はいチーズ。
ちなみに女性陣が薬学奨学生、男性陣が医学生です。 とても楽しい2日間でした。 またの参加をお待ちしてます!
2017夏期FW59

次回は「高校生一日病院体験」をアップします。お楽しみに!











小学生お仕事体験 (o‘∀‘o)*:◦♪

7月29日(土)、三池公民館主催の子ども体験事業、「夢に1歩近づこう!どきどき“お仕事体験”」の第一弾として、15名の子どもたちが薬剤師体験にやってきました! 来週以降もいろんな仕事を体験するようです。
 小学生お仕事体験24

先ずは薬剤師の仕事がどんなものかを紹介した後、薬の飲み方を○×クイズ形式で出題するなど、工夫されていました
小学生お仕事体験③

全員白衣に着替えて病院に移動。調剤室のほか、ナースステーションにもちょっと立ち寄りました。
小学生お仕事体験⑪
小学生お仕事体験⑨
小学生お仕事体験⑩

くぬぎ薬局をお借りして、いよいよ調剤体験です  処方箋もよく考えられています。
小学生お仕事体験26

かわいい薬剤師さんたちが一生懸命小学生お仕事体験21
調合中。
小学生お仕事体験23
小学生お仕事体験25

最後に終了証を渡して、本日の体験終了となりました。
小学生お仕事体験28


「薬剤師っていいな!」 と思ってもらえたら嬉しいです!

九州北部豪雨被災地支援情報②

法人の九州北部豪雨被災地医療支援第5陣として、7月21日(金)~22日(土)に医師1名・看護師2名とともに朝倉郡東峰村へ行って来ました。2日間滞在させて頂いたのは、東峰村役場(宝珠山庁舎)に隣接した「いずみ館」という所です。温泉・トレーニング室・休憩室・252名収容の多目的ホールなどを有する施設で、普段は東峰村内外の方の憩いの場となっています。
東峰村「いずみ館」入り口

多目的ホール等が避難所として開放されていました。避難所③
避難所⑤
避難されてこられた方々が少しでも快適にお休み頂けるよう、ダンボール製のベッドを組み立てました。

「いずみ館」には診療所があり、今回の医療支援で使用させて頂きました。宝珠山診療所
診療中の様子です。
宝珠山診療所での診療の様子⑤
往診の要請もありました。
往診

「いずみ館」のすぐ裏手の川も豪雨の凄まじさを伺わせる状況でした「いずみ館」付近④
「いずみ館」付近②
付近には学校もあり、一時孤立状態になっていたそうです。また、日田彦山線は現在も運休中です。
連日の猛暑の中、業者やボランティアの方々が懸命の復旧作業をされています。

こちらは「いずみ館」から数キロの距離にある、岩屋地区の7月22日時点の状況です。
岩屋地区②
岩屋地区③
岩屋地区④
岩屋地区⑤

住民の皆さんに穏やかな日が戻りますことを心よりお祈り致します。

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。